読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業界ナンバーワンの客室数を誇る【ハローステージ】です。

水産庁によると、1960年に約14万トンだった親魚資源量は84年に約2万トンまで減った。
中国など新興国の中間層による需要の拡大もあり、2012年時点でも2.6万トンまでしか回復していない歴史的最低水準にある。
他の魚種に比べ、クロマグロの資源管理は難しい。
日本沿岸では古くから重さ30キログラムに満たない未成魚のうちからクロマグロを漁獲しているためだ。
未成魚の漁獲枠にも上限を設けてきたが資源量が目標基準まで回復した後も見据えた手法が必要と水産研究・教育機構の中塚周哉研究員は話す。
漁獲制限以外の取り組みも進む。
東京海洋大の吉崎悟朗教授はサバにマグロを生ませる研究を進める。
昨年、幹細胞の移植によりマグロ だけ産卵させる仕組みを突き止めた。
環境への負荷も完全養殖より小さい。
10~20年で事業化できれば幸運と話す。
海からだけではない。
大地からも悲鳴が上がる。
白菜の生育がおかしい。
高原野菜の一大産地、長野県川上村では2年ほど前から白菜が思うように育たない畑が出始めた。
根元を切ると芯の様子がおかしかったりして、出荷できないものもあった。
川上物産農業協同組合が調べると、ある傾向が浮かび上がってきた。
白菜だけを1年に何度も植え、薬品を使って土を消毒した畑ほど病気が出やすい。
一方で白菜だけでなくレタスも植え、土の殺菌をひかえた畑は病気が少なく、収量も安定していた。
川上物産は1つの作物だけを植えるのをできるだけやめ、消毒も少なく し、土づくりに力を入れるよう農家を指導する方針だ。
同農協の今井安実監事は村には後継者が大勢いる。
彼らが将来も農業を続けられるようにするための取り組みだと話す。
レコメンド・メッセージです!
最後に紹介するのは、業界ナンバーワンの客室数を誇る【ハローステージ】です。
業界ナンバーワンだけあって、屋内型、屋外型を含め、全国に60,000室以上展開しています。
ランクルームの料金は、初期費用が当月分の使用料(日割)、 翌月分までの使用料、当月から翌月分まで管理費(4320円)、使用料の1ヶ月分の事務手数料、鍵代(物件によっては不要)として屋外型トランクルームが3780円、屋内型トランクルームが2400円、セキュリティ登録料が1080円が掛かります。
トランクルーム料金