読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者がドレミがわからなくてもウクレレを演奏することができます。

日記

トゥルーはタイの通信当局が開いた2度の電波競売に計1160億バーツもの巨費を投じ、4つの電波枠のうち最多の2つを獲得した。
競売は4日間、夜通しで続いたが20年に一度のチャンスとみたスパチャイ氏は一歩も引かなかった。
業界首位のアドバンスト・インフォ・サービスら上位2社に比べ、4Gサービスで優位に立つことになる。
タイでは2013年に4G対応スマートフォン向けのサービスが始まった。
必要な電波は当局が開く入札で割り当てられる。
利用者の増加を 受けて通信各社は新たな電波枠の獲得に必死だ。
今回の競売は世界最高値とされる水準まで跳ね上がった。
トゥルーの巨額投資が可能になった背景には中国マネーがある。
親会社で華僑系の大手財閥チャロン・ポカパングループは中国との太いパイプを持つ。
トゥルーはまず14年に、中国の通信最大手の中国移動から286億バーツの出資を受け入れ、債務を返済。
収益を改善して4期ぶりに黒字化した。
中国移動は持ち株比率18%の第2位株主となった。
さらに今回の競売では中国国有大手の中国工商銀行から350億バーツ分の銀行保証を取り付けた。
トゥルーが携帯サービスに参入したのは上位2社より10年以上遅い02年だ。
遅れを挽回しようと急ピッチで進めた通信網整備で借金が膨らんだう え、価格競争でも疲弊。
13年12月期の連結自己資本比率は2%を切った。
崖っぷちのトゥルーを救ったのが中国マネーだった。
中国の安いスマホを多く扱って顧客にほぼ無料で配るといった手法も奏功し、経営は好転した。
15年12月期の売上高伸び率は前期比10%で、上位2社を上回った。
今、気になってる話題はコレも・・・です。
そもそも楽器自体も初めて……という方は、教本を開いても音楽用語がびっしりで「コード」「和音」「セカンダリードミナント」といった単語を目にして頭がクラクラするでしょう。
そしておたまじゃくしだらけの楽譜を見て、「これは無理だ…」と思った方も非常に多いことでしょう。
しかし、心配ありません。
このラダー譜は、五線譜と呼ばれる楽譜が読めなくても、初心者がドレミがわからなくてもウクレレを演奏することができます。
琴の楽譜を見たことはあるでしょうか?
線の上に番号を記したものがずらりと並んでおり、おたまじゃくしは一切ありません。
ウクレレ楽譜初心者